トップ  >  知る・楽しむ  >  工房だより

工房だよりDiary

日々の工房の様子や原材料・産地の話、
アリマで働く人の想いをご紹介します。

10月中頃からの秋を感じる間もなくすっかり寒くなり、慌てて冬支度をされた方も多いのではないでしょうか。  さて今回は、落花生の原産地である中国山東省の様子をお届けします。 写真は、収穫直後の様子。これから念入りに乾燥させ、その後いよいよ焙煎されます。 現地からも、今年の落花生は例年よりも甘みが強くて美味しいよ!と太鼓判。  我々も、到着を今か今かと待ち焦がれています。  11月中旬のお届けまで、今しばらくお待ちくださいね。 2021.10.25 素材レポート

10月に入ってからも、残暑に振り回されるような日が続く今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 本日は「木桶醤油仕込みミックスナッツ」包装風景をご紹介します。コンベアに乗って包装機に流れていくナッツ。ときおり包装の選別担当者はそれを手に取り、実際に食べてみて味に異変がないかを確認しています。 品質が一定でない農作物を、添加物を使わず仕上げるため、熟練した職人たちによる目視と味覚チェックは欠かせないもの。アリマでは包装時、すべての商品でこのチェックを行っています。 2021.10.11 工房の日常

道端に彼岸花が一斉に咲き、秋の訪れを感じさせる今日この頃。日中の気温が下がり、工場内でもようやく涼しさが感じられるようになりました。 さて今回は、中国は山東省にて行われている落花生栽培の様子をご紹介します。 一面に広がる緑色、手前から奥まですべて落花生なんですよ。落花生は土中で成長し、掘り出してみるまでその大きさはわかりませんが、この青々とした葉から、太陽の光をいっぱいに受け、栄養を十分得られていることが想像できますね。 収穫されたものは「新物」として11月中頃より販売する予定です。お届けまで、もう少しお待ちください。 2021.09.27 工房の日常