トップ  >  知る・楽しむ  >  工房だより  >  

工房だよりDiary

日々の工房の様子や原材料・産地の話、
アリマで働く人の想いをご紹介します。

夏の稲美町の風物詩、「いなみ大池まつり」に参加しました。 天気にも恵まれ、約2000発の花火が夜空を綺麗に彩りました。 兵庫県で一番大きな加古大池の湖畔で開催されるということで、水辺の花火特有の魅力を満喫できます。 2017.08.17 工房の日常

どこまでも広がるような空と、清々しいブルーが映り込むため池。
豊かな自然に囲まれた場所で、アリマの豆菓子は生まれています。
2017.03.27 工房の日常

袋詰過程で、アリマは3度の窒素充填をしています。
徐々に酸素を抜くことで、高い鮮度を保つひとつの工夫です。
2017.04.17 工房の日常