結婚式プチギフトにはナッツが喜ばれる!予算やタイミング、選び方

更新日:
投稿日:
タグ:
結婚式

6月といえば「ジューンブライド」という言葉が思い浮か分方も多いでしょう。「6月の花嫁」「6月の結婚」を意味する言葉で、6月に結婚式を挙げると一生涯にわたって幸せな結婚生活を送れるという言い伝えです。 ジューンブライドに憧れて、6月の結婚式を決めた花嫁さんも多いのではないでしょうか。さまざまな準備が必要な結婚式ですが、来てくれたゲストに感謝の気持ちを伝えるプチギフトはとても大切なもの。幅広い世代に喜ばれるプチギフトには、ヘルシーなナッツがおすすめです。 今回は、プチギフトの予算やタイミング、選び方、ナッツがおすすめな理由を紹介します。

【結婚式】プチギフトとは?

「そもそもプチギフトって何?」「引き出物とは違うの?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。ここではプチギフトとはどのようなものなのかを詳しく見ていきましょう。

プチギフトを贈る理由

プチギフトは、引き出物とは別にゲストに手渡しする贈り物のことです。引き出物はゲストによって贈り分けをすることが多いですが、プチギフトは基本的にゲスト全員に同じものを1人ひとつずつ贈ります。

プチギフトを贈る主な理由は、結婚式に来てくれたゲストに新郎新婦から手渡しすることで感謝を伝えるためです。

また大勢のゲストを招いた結婚式だと、ゲスト全員とゆっくり言葉を交わせないことも多いです。プチギフトがあることで、必ずゲスト全員と言葉を交わすことができます。「今日はありがとう」の一言でも、直接プチギフトを手渡しながら言葉をかけられることでゲストの満足度も高くなるでしょう。

さらにプチギフトがあることで、お見送りの際に手持ち無沙汰になることもありません。

プチギフトの予算

プチギフトの予算は、ゲスト1人あたりで約200円~500円が一般的です。ゲストへ感謝を伝えることも大事ですが、ゲストの人数が多ければ多いほどプチギフトの金額も大きな負担になってしまいます。結婚式は何かとお金がかかるため、なるべく上手に節約したいもの。

式場が提携する業者だけでなく、インターネットで注文したり、まとめ買いして自分でラッピングしたりする方法も検討することをおすすめします。

プチギフトを渡すタイミング

プチギフトは、下記のタイミングでゲストに渡すことが一般的です。

  • 披露宴の再入場
  • フォトラウンド
  • 披露宴や二次会後のお見送り

また、再入場の定番であるキャンドルサービスで、各テーブルにキャンドルを灯すときにプチギフトを渡すこともあります。

しかしプチギフトを渡すタイミングにこれといったルールはないため、演出との兼ね合いや好みでベストなタイミングを決めると良いでしょう。


【結婚式】プチギフトの選び方

結婚式のプチギフトを選ぶ基準は下記3つです。

ここでは、プチギフトを選ぶ際のポイントを紹介します。

  • 誰もが喜ぶ
  • 実用性がある
  • 日持ちする

誰もが喜ぶもの

引き出物の場合、ゲストに合わせて贈り分けをしたり、ゲスト自身が欲しいものを選ぶカタログギフト形式にする選択もあります。しまし、先ほども述べたように、プチギフトは基本的にはゲスト全員に同じものを贈ります。

そのため、友人とその子供や親族など老若男女に喜んでもらえるようなプチギフトを選ぶと良いでしょう。

実用性

プチギフト選びで重要なことは、実用性があるかどうかです。せっかく贈ってもゲストにとって必要ないものだと、「使わないけど捨てづらい……」と気を遣わせてしまいます。

名前入りハンカチやタオル、インテリアなどは好みが分かれるため、手軽に食べられるお菓子がプチギフトの定番です。

また、石鹸や入浴剤など誰もが使う機会があるものも喜ばれます。

日持ち

プチギフト の定番であるお菓子は、ゲストによっては一度に食べきれないこともあります。そのため、なるべく日持ちするお菓子を選ぶことがおすすめです。

賞味期限が長い小分けのお菓子だと、食べるタイミングを相手が選べます。「早く食べなきゃ」と焦ることもなく、ゆっくりゲストのペースでプチギフトを楽しんでもらえるでしょう。


【結婚式】プチギフトにはナッツが喜ばれる

幅広い世代に喜ばれるプチギフトには、ナッツがおすすめです。小包装にすれば日持ちするだけでなく手軽に食べられます。

さらに、ナッツには健康効果や美容効果もあるためプチギフトにおすすめです。

ナッツの健康効果や美容効果について見ていきましょう。

ナッツは低GI食品

ナッツは、GI値(食べた後の血糖値の上がり方を数値化したもの)が低い「低GI食品」です。

つまりナッツは、食べた直後の血糖値の上昇が緩やかです。そのためダイエット中の人や、糖尿病などの生活習慣病で血糖値を気にしている人でも気軽に食べられます。

しかし、ナッツをプチギフトで贈る場合はナッツアレルギーには注意が必要です。結婚式の料理決めの際に行ったアレルギー調査などを参考にして、ナッツアレルギーのゲストがいないか確認しましょう。

ナッツの健康効果

ナッツは「天然のサプリメント」と呼ばれ、健康に良い栄養素が多く含まれます。

  • カシューナッツ
  • 滑らかな舌触りと香ばしい風味が魅力のカシューナッツには、腸の運動を促すオレイン酸や、骨粗鬆症を予防するタンパク質、味覚を正常に維持する亜鉛などの栄養素が豊富です。

    その他健康に良いカシューナッツの栄養素については、カシューナッツに含まれる栄養素と健康の関係について解説した記事をご覧ください。

【参考】カシューナッツの効果とは?毎日食べるだけで美肌・ダイエット効果があるって本当?

  • アーモンド
  • アーモンドには、100gあたり29.8mgのビタミンEが含まれています。この含有量は、ビタミンEを含む食品の中でもトップクラスです。

    ビタミンEに期待でいる効果は以下の通りです。

  • アンチエイジング効果
  • 血行促進(冷え性や肩こりの改善)
  • 動脈硬化の予防と改善
  • その他、アーモンドに含まれるビタミンB1・B2、カルシウム、鉄には疲労回復効果があります。アーモンドに含まれる各栄養素の量や効果について詳しくは、アーモンドの成分ごとに期待できる健康効果を説明した記事をご覧ください。

【参考】アーモンドは健康に良い?体の不調や生活習慣病に効果的!

  • くるみ
  • くるみの可食部100gには、オメガ3脂肪酸の一種であるα-リノレン酸が9g含まれます。ナッツ類の中で最も含有量が多いです。

    α-リノレン酸には、下記6つの効果が期待できます。

  • アレルギーの抑制
  • 心血管疾患予防
  • 認知症予防
  • がん予防
  • 老化防止
  • うつ症状の軽減
  • また、くるみにはミネラルやビタミンが豊富に含まれており、疲れにくい体を作ってくれます。上記以外のくるみの健康効果については、くるみの効果・効能を解説した記事をご覧ください。

【参考】驚くべきくるみの効果・効能とは?食べ方に注意して体の内側から美しくなろう!


ナッツの美容効果

ナッツに含まれる栄養素は、健康だけでなく美容にも良い効果があります。

例えばナッツに多く含まれるビタミンEは、活性酸素の働きを抑制して肌へのダメージを軽減します。ニキビやシミを予防し、アンチエイジングに効果的です。

またカリウムは体内の余分な水分を排出するため、むくみ解消の効果が期待できます。

さらに、ナッツに含まれる食物繊維は便通を改善するため腸内環境が整います。老廃物を体外に排出することで、肌の調子が整い美肌に導いてくれます。

さらに、ナッツに含まれる食物繊維は便通を改善するため腸内環境が整います。老廃物を体外に排出することで、肌の調子が整い美肌に導いてくれます。

【参考】カシューナッツには驚きの美容効果が!効果を高める方法や食べ方は?

【参考】ピーナッツの効果・効能とは?美容や健康効果を最大化する食べ方も紹介!

【参考】アーモンドは美容・美肌に効果的!さらに効果を高める方法は?

【参考】アーモンドの9つの効果で美しく健康に!効果的な食べ方を知ろう

【参考】くるみに含まれる栄養素とは?オメガ3や抗酸化物質、ビタミンミネラルが豊富なナッツ!


まとめ

今回は、プチギフトの予算やタイミング、選び方、ナッツがおすすめな理由を紹介しました。結婚式のプチギフトは、ささやかながらもより気持ちが伝わるように、ゲスト全員に喜ばれるものを選びたいですよね。

ナッツは、気軽に食べれられるだけでなく、健康や美容にも効果があるためプチギフト に最適です。「来てくれてありがとう」という気持ちを込めて、ぜひナッツをプチギフトに贈ってください。

この記事の関連商品はこちら

この記事を読んだ方におすすめの記事

一覧に戻る

喜界島産のそら豆