夏バテ肌にはナッツが効果的!期待できる効果とおすすめ商品を紹介

更新日:
投稿日:
タグ:
夏バテ

夏バテ肌だと感じた場合は、スキンケアを入念に行うと同時に、肌に良い栄養素を含む食材を取り入れて身体の内側から夏バテ肌を改善しましょう。 特にナッツには肌に良い効果をもつ栄養素がたっぷり含まれ、天然のサプリメントとも言われています。今回は夏バテ肌を助けるナッツの栄養効果と、夏バテ肌の回復におすすめの商品を紹介します。

夏バテ肌とは?

夏バテ肌とは、夏の紫外線や冷房、栄養の偏りなどの影響で肌トラブルが発生することです。

「人間は夏に老化する」と言われるように、夏は思っている以上に身体に負担がかかるため、肌の調子も悪くなりがちです。そこで、肌に良い栄養を多く含むナッツを食べることで、夏バテした肌を回復させることをおすすめします。

夏バテ肌にはナッツが効果的

ナッツにはタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素が幅広く含まれており、バランスの良い食生活をサポートする食材です。夏の間は食欲が湧かず、そうめんなどの簡単な食事で済ませていた方も多いのではないでしょうか。

夏に偏りがちな栄養バランスを整えることで健康促進につながるだけでなく、肌を美しく保てます。ナッツに含まれる夏バテ肌に効果的な栄養素を確認して、自分の肌のコンディションに合った種類のナッツを食べるようにしましょう。


シミ・シワを防ぐ

シミ・シワの1番の原因は紫外線です。紫外線を肌に到達させないよう心がけると同時に、身体の内側からも紫外線と戦う機能を高めましょう。シミ・シワ予防のためにナッツで摂取したい栄養素は、ビタミンEです。アーモンド、くるみ、ピスタチオ、ピーカンナッツに多く含まれます。

ビタミンEには紫外線によって生成される老化物質を抑える働きと、血行を促進する働きがあります。これにより肌のターンオーバーが正常化され、シミやシワの予防が期待できます。また、保湿効果もあるため、肌のうるおいを保ちシワを防げます。

ビタミンCと一緒に摂取することでビタミンEの効果が倍増するため、野菜やフルーツなどと一緒に食べることもおすすめです。

肌代謝を促す

夏バテでダメージを負った肌は、代謝を促進することでトラブルを改善しましょう。

カシューナッツ、アーモンド、ピーカンナッツに多く含まれる亜鉛は、細胞の生成を促してニキビや肌荒れを防ぎます。

くるみに多く含まれるオメガ3脂肪酸は、肌の細胞膜を作る材料となり細胞の保水力を高めます。肌の炎症にも効果があり、日焼けした肌をいたわってくれます。

肌にハリ・ツヤをもたらす

マカダミアナッツに多く含まれる脂肪酸であるパルミトレイン酸は、人間の皮脂に生まれながらに含まれている成分です。年齢と共に減少していくため、食品から補うことが推奨されています。

肌への浸透力が高く、保湿力を高めることで肌のハリやツヤを取り戻し、キメの整った肌を目指しましょう。美肌以外にも動脈硬化や糖尿病予防の効果で有名です。

乾燥・刺激から肌を守る

ピーナッツやカシューナッツ、マカダミアナッツに豊富に含まれるオレイン酸は、肌の表面にある皮脂膜に含まれる成分であり、肌を外部の乾燥や刺激から守ってくれます。

肌の老化を進行させる過酸化脂質から肌を守ってシミやそばかすを防ぐ役割もあることが知られている栄養素です。ナッツをそのまま食べる以外にも、オレイン酸の含まれたナッツの美容オイルを肌に塗ると効果的だと言われているほどです。

肌を健康に保つ

ビタミンB2はアーモンドに多く含まれています。肌とエネルギー代謝のビタミンと呼ばれており、脂肪の代謝や細胞の再生を助けることで皮膚を健やかに保つ役割があります。体内に貯めておくことのできない水溶性ビタミンであるため、毎日きちんと摂取することをおすすめします。

外食続きで栄養が偏ると、ビタミンB2が不足して肌が荒れたりニキビができます。このようなときは積極的にアーモンドを食べると良いでしょう。


夏バテ肌におすすめの商品

自分の肌の健康状態によって適切なナッツの種類を選べるとより良いでしょう。自分の肌のお悩みにはどのナッツが効果的でしょうか。美味しいだけでなくヘルシーで安心して食べられる、夏バテ肌にぴったりのナッツ商品を紹介します。

油で揚げないハイクオリティナッツ

揚げないハイクオリティナッツ

油で揚げないハイクオリティナッツ

アーモンド、くるみ、カシューナッツがミックスされたナッツです。3種のナッツが含まれているため栄養素も種類が豊富で、毎日の定番として食べ続けるのにぴったりでしょう。肌に嬉しい栄養素も、ビタミンB2、オレイン酸、亜鉛、オメガ3脂肪酸、ビタミンEと幅広く含まれています。

油を使っていないためヘルシーで、さらに薄塩味で食べやすいことも人気の秘訣です。毎日片手ひとつかみを目安に食べてください。

食塩無添加アーモンド(大袋)

VPアーモンド

食塩無添加アーモンド(大袋)

アーモンドはビタミンEや亜鉛、ビタミンB2といった美肌に効果的な栄養素が豊富なナッツです。「食べる日焼け止め」とも呼ばれており、夏バテ肌の対策にぴったりです。素焼きの無塩で仕上げられているため、素材の味わいを最大限に楽しむことができます。1日の摂取量目安は20〜25粒(20〜25g)です。

油で揚げないカシューナッツ

油で揚げないカシューナッツ

油で揚げないカシューナッツ

カシューナッツはオレイン酸と亜鉛が多く含まれ、肌を保護すると同時に細胞の生成を促進する働きがあります。ノンフライのためヘルシーで、食塩のみの味付けで香ばしく仕上げてあります。1日あたり10粒前後(15g)を目安に食べましょう。

食塩無添加カリフォルニアクルミ(大袋)

VPクルミ

食塩無添加カリフォルニアクルミ(大袋)

くるみはオメガ3脂肪酸が豊富です。日焼けした肌の炎症を抑えて肌の細胞膜を作り出すため、うっかり日焼けをしてしまった方は積極的に選びたいナッツです。

味付けがされていない無添加のくるみであるため、料理やスイーツなどに取り入れやすいのもポイントです。大容量のため、家族みんなで食べるのにもおすすめです。1日あたり7粒程度(28g)を目安に食べてください。

カリフォルニアピスタチオ

ピスタチオ

カリフォルニアピスタチオ

ピスタチオに含まれるクロロフィルは代謝をスムーズにすると言われています。身体が冷えて代謝機能が下がっていると感じる人におすすめです。ピスタチオの1日の摂取量は50粒(25g)程度です。ニキビがあるときは脂質の多いナッツに抵抗があるかもしれませんが、ピスタチオに含まれる不飽和脂肪酸やβ-カロテンはニキビケアに効果的です。殻つきナッツであるため、食べた量がひと目で分かり、食べ過ぎを防げるのも食嬉しいポイントです。

食塩無添加マカダミアナッツ

食塩無添加マカダミアナッツ

食塩無添加マカダミアナッツ

マカダミアナッツにはパルミトレイン酸が含まれ、肌のハリやツヤが弱まっていると感じる方に食べて欲しいナッツです。1日あたり5粒(10g)程度を摂取してください。食塩不使用でまろやかな味わいを楽しめます。


まとめ

今回は夏に痛んだ肌をサポートするナッツの効果とおすすめ商品を紹介しました。季節の変わり目は肌だけでなく全身の健康が揺らぎがちです。ナッツで必要な栄養素を補給する他にも、生活リズムを整える、身体を冷やさない、適度な運動と睡眠を心がけるなどの基本的なケアをしっかり行い、夏バテのダメージを解消して肌の健康を保ちましょう。

この記事の関連商品はこちら

この記事を読んだ方におすすめの記事

一覧に戻る

もうすぐ創業100周年ご愛顧ありがとうプレゼントキャンペーン