デーツには6つの美容効果が!さらに効果を高める方法は?

更新日:
投稿日:
タグ:
デーツ 美容

ナツメヤシの実、デーツは紀元前4000年頃から食されてきたといわれる歴史の長いフルーツです。中東の国を中心に今でも日常的に食べられています。日本ではドライフルーツとして販売されることが多く、その色は褐色、形は楕円でプルーンに似ています。クセのない濃い甘さが特徴で、黒糖のような上質な甘さと表現されます。 このデーツが近年、美容に関心の高い人の間で注目が高まっています。デーツには美容に嬉しい栄養素が豊富に含まれているためです。 デーツを食べることでどのような美容効果が得られるのでしょうか。また、効果を高める食べ方も合わせてご説明します。

デーツに含まれる栄養

デーツは命の果実と呼ばれるほど栄養が豊富で、中でもミネラルの含有量は果実の中でもトップクラスだといわれています。

デーツに含まれる主な栄養素は以下の通りです。

種類100gあたり1粒(20g)あたり
エネルギー266kcal53.2kcal
たんぱく質2.2g0.44g
脂質0.2g0.04g
炭水化物71.3g14.26g
食物繊維7.0g1.4g
0.8g0.16g
カリウム550mg110mg
マグネシウム60mg12mg
カルシウム71mg14.2mg
亜鉛0.4mg0.08mg
0.4mg0.08mg
パントテン酸0.94mg0.188mg
βカロテン160㎍32㎍
ビタミンE1.7mg0.34mg

(100g=5粒程度)

【参考】日本食品標準成分表 - 文部科学省

デーツの美容効果6つ

デーツがもたらす美容効果は、身体の内面と精神面から効果を発揮すると考えられています。デーツに多く含まれる栄養素によって、どのような効果が期待できるか説明します。

美肌効果

デーツに含まれるβカロテンは、シミのもとであるメラニン色素を減らす働きがあると考えられています。また、鉄はコラーゲンの合成に必要な栄養素で、肌や身体の組織を健康に保つのに欠かせません。女性は特に鉄不足になりやすいため、デーツを食べて積極的に鉄を摂取することをおすすめします。

美髪効果

艶やかな髪の毛を保つためにも、デーツに含まれる栄養素が役立ちます。亜鉛はタンパク質の代謝を促すため、髪の成長を助けます。成人女性の場合、亜鉛を1日に8mg摂取することを推奨されていますが、亜鉛は体内で生成することができません。そのため、日々の食事にデーツをプラスして亜鉛を適量摂取することをおすすめします。

アンチエイジング効果

デーツに豊富なポリフェノール、ビタミンE、βカロテンは抗酸化作用の高い栄養素として知られています。身体の細胞や酵素をさびつかせる活性酸素を除去することによって、身体の老化を防ぎます。

むくみ解消効果

むくみは、主に塩分を摂取しすぎたときに身体の細胞が余分な水分を抱き込むことです。余分な水分を排出するためには、体内の塩分の量を調整する必要があります。デーツに含まれるカリウムとマグネシウムには体内の不要な塩分を排出する効果があり、体内の水分のバランスを整えます。

特にマグネシウムは日本人に不足しがちな栄養素であるため、意識して摂取することをおすすめします。

ストレスを緩和する

糖質にはリラックス効果があるため、ストレスを感じた時には甘いものが食べたくなることがあるでしょう。そのような場合デーツを選ぶことで、糖質の他にもストレス緩和に有効な栄養素を取り入れることができます。

ストレスは美容の大敵と言われ、身体にも悪影響を及ぼすため注意が必要です。ストレスによって自律神経が乱れることでホルモンのバランスが崩れ、肌荒れなどにつながる影響があります。きちんとストレスケアをしましょう。

ストレスを感じるとカルシウムや亜鉛の消費量が増えるため、デーツで補給することをおすすめします。カルシウムは脳細胞や神経細胞の働きを調節して神経の興奮を鎮めます。

ビタミンB5(パントテン酸)は、副腎がストレスに対抗するホルモンであるコルチゾールを分泌することに作用する働きが認められる栄養素です。

さらに、デーツはセロトニンの生成を助けるマグネシウムが含まれます。セロトニンは自律神経を整える神経伝達物質として、ストレス対策の効果が注目されています。

腸内環境を整える

腸内環境を良好に保つことは美容と深いつながりがあります。腸内環境が悪化して便秘になると、腸内で悪玉菌が増えて有害物質が発生します。この有害物質が腸から吸収され、血液とともに身体をめぐるためニキビや乾燥、吹き出物など肌トラブルの原因になります。

デーツには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整える善玉菌のエサとなります。善玉菌の働きが活発になると、腸の動きを良くする乳酸が生成されて排便が促されるため、便秘の改善が期待できます。

また、デーツに含まれるマグネシウムも便の水分量を増やして排便を促す働きがあります。

【参考】スーパーフード「デーツ」でダイエット!痩せる理由と注意点とは

デーツの美容効果を高める方法は?

せっかく美容のためにデーツを食べていても、間違った選び方や食べ方をしていると、逆効果になってしまう可能性があります。デーツの効果を実感できるようになるには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。デーツに含まれた栄養素の美容効果を、より高める食べ方を説明します。

無添加のものを選ぶ

デーツを選ぶときは余計な食品添加物が含まれない無添加のものや、有機肥料によって生産されたオーガニック商品を選ぶことをおすすめします。

食品添加物は食品の保存性や見た目を良くするために含まれる化学物質で、身体にとっては異物である場合があります。身体に不要なものを取り込むと消化に負担がかかってしまいます。また、身体に吸収されれば美容を損なう可能性もあります。

特にシロップなどの加工品は添加物が含まれる場合が多いため、添加物の有無を原材料表示欄で確認するようにしましょう。

習慣にする

デーツの栄養素による美容効果は、1度だけ食べても劇的な変化は現れません。継続的に少しずつ摂取することで効果が実感できるようになるでしょう。

デーツは保存性が高いため、常備しておきやすい食材です。いつも家に置いておくようにすれば、普段の食生活に取り入れやすくなります。そのまま食べる以外にも食事やおやつ作りに取り入れることで、飽きずに習慣にすることができます。クセが少ないため、さまざまな料理と相性が良い食品です。

品種やグレードによって味わいや食感が異なるため、数種類のデーツが手に入る場合は、食べ比べてお気に入りを探してみると楽しいでしょう。

食べ過ぎに注意する

美容効果のある栄養素が豊富に含まれ、食べることを習慣化したいデーツですが、一度にたくさん食べることはおすすめしません。デーツには糖質が多く含まれています。糖質は少量であれば身体のエネルギーとして消費され、ストレス緩和などの嬉しい効果があります。

しかし必要以上に摂取してしまうと体内のタンパク質と結びついて糖化という現象を起こし、肌トラブルなどにつながるといわれています。

世界保健機関が発表したガイドラインによると、標準的な成人の糖質摂取目安は1日25gです。デーツ1粒(20g)あたりの糖質は12.86gで、ブドウ糖や果糖などの単糖類が主な成分です。他の食事からも糖質を摂取するため、デーツは1日1粒に抑えましょう。濃厚な味わいであるため、1粒でも十分に満足できます。

※炭水化物から食物繊維を引いた数字を糖質として記載しています

【参考】Guideline: sugars intake for adults and children-世界保健機関


まとめ

身体に良い無添加のデーツを少しずつ習慣的に食べることが、健康と美しさを保つ助けになってくれます。ドライフルーツのデーツは携帯しやすいため、小腹がすいたときのおやつとして鞄に入れておくことをおすすめします。このように、普段の食生活にプラスαでデーツを取り入れて、デーツの美容効果を実感してください。

この記事の関連商品はこちら

この記事を読んだ方におすすめの記事

一覧に戻る

# Nuts&Beansレシピ Instagram投稿キャンペーン!