カシューナッツレシピ8選!サラダ・スイーツ・おつまみなどメニュー別に作り方を紹介

更新日:
投稿日:
タグ:
カシューナッツレシピ8選!サラダ・スイーツ・おつまみなどメニュー別に作り方を紹介

亜鉛や鉄などのミネラル、ビタミン類が豊富に含まれるカシューナッツ。例えば、亜鉛にはカルシウムの吸収率を高める働きがあるので、子どもやお年寄りがいる家庭では積極的に摂取したいですよね。とは言え「カシューナッツをどう家庭料理に使えば良いのか分からない…」「そのままだと飽きてしまう!」といった悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。カシューナッツは殻が剥かれた状態で販売されており、料理にアレンジしやすい食材です。今回は、サラダ・スイーツ・おつまみなど、カシューナッツを使ったレシピをメニュー別にご紹介します。

カシューナッツレシピ①メイン料理編 

ダイエット食やおつまみのイメージが強いナッツですが、実はメイン料理にもぴったりな食材です。腹持ちが良いカシューナッツは、ダイエットの強い味方。ヘルシーなのにしっかり満足できるメイン料理のレシピをご紹介します。

鶏肉のカシューナッツ炒め

鶏肉のカシューナッツ炒め

鶏肉のカシューナッツ炒めと言えば、中華料理の定番ですよね。ジューシーな鶏肉と歯ごたえのあるカシューナッツは、相性バツグンです。

【材料】

  • 玉ねぎ 1個
  • ピーマン 2個
  • 生姜 15g
  • ニンニク 1かけら
  • 鶏もも肉 1枚
  • 料理酒 大さじ1
  • 塩 少々
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • カシューナッツ 30g
  • オイスターソース 小さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水 50ml

【作り方】

  1. 玉ねぎは薄切りに、ピーマンは種を取り除いて2cm角に切ります。
  2. 生姜とニンニクはみじん切りにします。
  3. 鶏もも肉は一口大に切ってボウルに入れ、料理酒と塩を混ぜて下味をつけます。
  4. 下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶします。
  5. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、生姜とニンニクを炒めます。
    香りが立ったら、鶏肉を加え、炒めます。
    鶏もも肉に焼き色がついたら、玉ねぎとピーマンを加え、さらに炒めます。
  6. 野菜がしんなりしたら、カシューナッツと調味料と水を加えて炒め合せます。
    全体に味が馴染み、鶏もも肉の中まで火が通ったら、火から下ろします。
  7. 器に盛りつけて完成です。

カシューナッツとチキンのカレー

カシューナッツとチキンのカレーお店で出てくるような本格的なスパイスカレーが、自宅で手軽に作れます。カシューナッツをペースト状にして加えることで、マイルドな味わいに。お子様でも食べやすい甘めのスパイスカレーです。

【材料】

  • 鶏もも肉 1枚 
  • 塩 少々
  • 玉ネギ 1個
  • ニンニク 1かけら
  • トマト 1個
  • ショウガ 1かけら
  • サラダ油 大さじ2
  • カレー粉 大さじ2.5
  • カシューナッツ 50g
  • 水 300ml
  • パクチー(お好みで) 適量

【作り方】

  1. 鶏もも肉をひとくち大に切って、塩をもみ込みます。
  2. 玉ネギは薄くスライスし、水を少し振ってレンジで約10分加熱します。
  3. ニンニクとショウガはみじん切りに、トマトはヘタをくり抜き、8つのくし切りにします。
  4. カシューナッツは水に浸して10分以上置き、ミキサーでペースト状にしておきます。
  5. 鍋にサラダ油と玉ネギを入れて、強火で炒めます。
  6. 茶色に色づいたら中火にし、水を大さじ2杯ほど加えて底からこそげとります。
  7. ニンニク、ショウガ、鶏もも肉、トマト、カレー粉を順に加えて、炒め合わせます。
  8. カシューナッツと水を加え、煮たったら弱火で10分ほど煮ます。
  9. ご飯を器によそってカレーをかけ、お好みでパクチーをのせたら完成です。

カシューナッツレシピ②サラダ編

「健康のために野菜を食べよう」と思っても、いつも同じサラダばかりだとなかなか箸が進みませんよね。いつものサラダにカシューナッツを加えると、食感や風味が変わって新鮮な味わいになります。

カシューナッツとサワークリームのポテトサラダ

カシューナッツとサワークリームのポテトサラダポテトサラダにカシューナッツを加えると、カフェで出てきそうなおしゃれなメニューに。カシューナッツのほのかな甘みとサワークリームの酸味で、さっぱり食べやすくなります。

【材料】

  • じゃがいも 3個
  • カシューナッツ 1/2カップ 
  • サワークリーム 大さじ3
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩、コショウ 適宜

【作り方】

  1. じゃがいもは皮を剥いて4つに切り、水に1~2分さらしておきます。
  2. 鍋にじゃがいもがひたひたに浸かるくらいの水を入れ、茹でます。
  3. じゃがいもに竹串がスーッと通るくらいになったら、湯を切って弱火にかけ、粉ふきいもにします。
  4. 3に、サワークリームとオリーブオイルを入れ、じゃがいもを軽くつぶしながら混ぜます。
  5. カシューナッツを砕いて4に入れ、塩で味を整えます。
  6. 器に盛ってコショウを振ったら完成です。

カシューナッツとサニーレタスのサラダ

カシューナッツとサニーレタスのサラダサニーレタスのシンプルなサラダですが、カシューナッツのカリカリの食感を楽しみながらもりもり食べられます。

【材料】

  • サニーレタス 3〜4枚
  • カシューナッツ 30g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 黒酢 大さじ1
  • 塩コショウ 少々

【作り方】

  1. サニーレタスは一口大に切り、カシューナッツは砕いておきます。
  2. オリーブオイル、黒酢、塩コショウをよく混ぜます。
  3. サニーレタスを器に盛り付け、1,2をかけたら完成です。

カシューナッツレシピ③おやつ・スイーツ編

栄養価が高いカシューナッツを使ったお菓子は、お子様のおやつにもぴったりです。

カシューナッツのざくざくクッキー

カシューナッツのざくざくクッキーカシューナッツのざくざくした食感を活かした、何枚でも食べたくなるような、素朴な甘みのクッキーです。

【材料】

  • バター 100g
  • 砂糖 150g
  • 薄力粉 200g
  • 卵黄 1個分
  • カシューナッツ 50g
  • バニラオイル 少々

【作り方】

  1. カシューナッツは、粗く刻んでおきます。
  2. バターをボウルに入れ、木べらで練って柔らかくします。
  3. 砂糖を加え、白っぽくなるまで擦り混ぜます。
  4. 卵黄とバニラオイルを加えて、泡だて器で混ぜます。
  5. ふるった薄力粉を加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
  6. 刻んだカシューナッツを加えて混ぜます。
  7. 6をラップでくるみ、直径5㎝ほどの円柱型に成型して、冷凍庫で冷やし固めます。
  8. 約8㎜ずつカットして、クッキングシートを敷いた天板に並べます。
  9. 170℃で15分間焼いて、粗熱が冷めたら完成です。

キャラメルカシューナッツマフィン

キャラメルカシューナッツマフィンカシューナッツをキャラメルがけにすることでさらにザクザク食感のマフィンが完成します。バターを使わないヘルシーなマフィンなので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられますよ。ほんのり苦い、大人の味のマフィンです。

【材料】

▼生地

  • サラダ油 50g
  • 砂糖 50g
  • 卵 1個
  • 生クリーム 50g
  • 薄力粉 120g
  • ベーキングパウダー 小さじ1

▼キャラメルカシューナッツ

  • カシューナッツ 50g
  • 砂糖 50g
  • 水 大さじ1
  • バター 10g

【作り方】

  1. フライパンに砂糖と水を入れて、ゆすりながら中火にかけます。うっすら色づいてきたら、バターを加えます。
  2. 全体がキツネ色になったら炒めたカシューナッツを加えて、全体にからめます。オーブンシートを敷いたトレーの上に広げて、粗熱が冷めたら細かく刻みます。
  3. 続いて、生地を作ります。サラダ油に砂糖を加えて、泡だて器ですり混ぜます。
  4. 溶き卵を少しずつ加えて混ぜます。
  5. 生クリームを加えて混ぜます。
  6. 合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを一気に加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
  7. 3のキャラメルカシューナッツを半分ほど加えて、混ぜます。
  8. 型に流して、上から残しておいたナッツを散らします。
  9. 180度に予熱したオーブンで25分焼いて、粗熱が冷めたら完成です。

カシューナッツレシピ④おつまみ編

そのままでも十分おいしいおつまみになるカシューナッツですが、ちょっと手を加えるだけでパーティーにもぴったりな絶品おつまみになります。最後に、カシューナッツのおつまみレシピをご紹介します。

チーズカシューナッツ

チーズカシューナッツチーズの芳ばしい香りをまとった、絶品おつまみです。バジルと黒コショウが良いアクセントになり、ビールにもワインにもぴったりなおつまみになります。カシューナッツだけでなく、アーモンドやくるみなど他のナッツと組み合わせて作るのもおすすめです。

【材料】

  • カシューナッツ 100g
  • パルメザンチーズ  30g
  • 卵白  1/2個分
  • 塩  適量
  • 乾燥バジル  小さじ1
  • 黒コショウ  適量

【作り方】

  1. 天板にクッキングシートを敷き、カシューナッツを広げます。160度に予熱したオーブンで10分焼きます。
  2. その間に、ボウルにパルメザンチーズと卵白を入れ、よく混ぜます。
  3. カシューナッツが焼けたら、熱いうちにボウルに入れてよく混ぜます。
  4. 再び天板にクッキングシートを敷き、カシューナッツを広げてオーブンで20分焼きます。焼きムラができないように、途中でかき混ぜます。
  5. 天板の上で冷ましてから、塩、乾燥バジル、黒コショウをかけて味を調整し、よく混ぜたら完成です。

クリームチーズとナッツ&フルーツのおつまみ

クリームチーズとナッツ&フルーツのおつまみフルーツとナッツは、クリームチーズと相性バツグン。混ぜて冷やし固めるだけで簡単なのに、パーティーにもぴったりな見栄えするおつまみです。

【材料】

  • クリームチーズ 200g
  • 砂糖 20g
  • レーズン 20g
  • ドライフルーツ 10g
  • カシューナッツ 20g
  • アーモンド 20g

【作り方】

  1. カシューナッツとアーモンドは粗めに刻んでおきます。レーズンとドライフルーツは細かく刻みます。
  2. 室温に戻したクリームチーズをボウルに入れ、ヘラで練ります。砂糖を加えてよく混ぜます。
  3. レーズン、ドライフルーツ、カシューナッツ、アーモンドを加えて、ヘラで混ぜます。
  4. ラップでくるみ、直径約3センチの細長い円柱になるよう成型します。
  5. 両端をねじってキャンディ状にして、冷蔵庫で半日~1日置いて冷やし固めます。
  6. 食べる直前に切って、器に並べたら完成です。

カシューナッツでいろいろなレシピを楽しもう!

今回は、焙煎カシューナッツを使ったレシピをメニュージャンル別にご紹介しました。使用するカシューナッツは、無塩、または薄塩味がおすすめです。カシューナッツは癖のない味わいのナッツで、どんな料理にもアレンジしやすい食材です。普段の献立にカシューナッツを加えると、本格的でおしゃれな料理になります。ぜひカシューナッツを使って、いろいろなレシピに挑戦してみてください。


有馬芳香堂公式SNSも合わせてご覧ください▼


この記事の関連商品はこちら

この記事を読んだ方におすすめの記事

一覧に戻る

# Nuts&Beansレシピ Instagram投稿キャンペーン!