トップ  >  知る・楽しむ  >  マーメイドレシピ  >  煎り大豆とドライトマトの肉味噌

Recipe #20

煎り大豆とドライトマトの肉味噌

  • 2018.02.09
  • 大豆
  • 常備菜

煎り大豆は水で戻すだけで、大豆の水煮のように料理にも使えます。ゴロゴロと大豆がたっぷり入ったヘルシー肉味噌は常備菜としても便利。色々アレンジも可能です

煎り大豆とドライトマトの肉味噌
材料【作りやすい分量 4〜5人分】 調理時間 25分*

煎り大豆:50g

ドライトマト:10g

ぬるま湯:大さじ5

にんにく:1片

生姜:1かけ(約8g)

玉ねぎ:1/4個

味噌:大さじ1と1/2(合わせ味噌、淡色味噌)

テンメンジャン:大さじ1/2(なければその分味噌を増やす)

サラダ油:小さじ2

合挽き肉:170g

赤ワイン:大さじ2

胡椒:適量

パセリ:適量

*調理時間は大豆の水漬け時間は除く

 

(小松菜の肉味噌炒め 2人分)

小松菜:約200g

サラダ油:大さじ1

肉味噌:80g

作り方
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌①① 煎り大豆は5〜6時間水に浸し、ザルにあげる。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌②② ドライトマトはぬるま湯かお湯大さじ3に10分つけて、柔らかくなったら粗みじん切りにする。(戻し汁は取っておく)
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌③③ にんにくはみじん切りに、生姜と玉ねぎも皮をむいてみじん切りにする。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌④④ ②のドライトマトの戻し汁大さじ3に、味噌、テンメンジャンを混ぜて溶いておく。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌⑤⑤ フライパンにサラダ油を熱し、③のにんにくと生姜を弱火で炒める。香りが出てきたら玉ねぎも加えて中火で炒める。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌⑥⑥ しんなりしたら合挽き肉を加えて炒める。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌⑦⑦ ひき肉に火が通ったら、赤ワインを加えてアルコールを飛ばし、①の大豆と②のドライトマトを加えてさっと一混ぜする。

  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌⑧⑧ ④の味噌を加えて弱めの中火で3分煮る。味見をして、塩気が足りなければ味噌や塩で調整し、胡椒とパセリを混ぜる。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌⑨⑨ 保存容器に入れて冷蔵庫で4〜5日保存可能。ご飯や豆腐にのせたり、オムレツの具にしたり、パスタにしたり、野菜炒めにしたり、色々な料理に使えます。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌⑩⑩ 【応用】小松菜の肉味噌炒め
    小松菜は4〜5cmの長さに切る。
  • 煎り大豆とドライトマトの肉味噌⑪⑪ フライパンにサラダ油を熱し、中火で小松菜を炒める。少ししんなりしてきたら肉味噌を加えて炒める。